2007年08月31日

夏の大掃除!

今日(正確には昨日の終業後から)大掃除をしましたダッシュ(走り出すさま)
なぜかというと、明日ホームページ用の写真撮影があるからですカメラ日々の仕事に追われてなかなか片付けができなかったのですが、今日でなんとか形になったように思います。

何年か前に、「大掃除は年末より夏に行うべし」というのを、新聞かなにかの『主婦の声』欄で読んだことがあります本
真冬に窓を開け放つのは寒いうえ、冷たい水を使うのもつらく、かといってお湯を使えば電気代がかかるし…と冬の大掃除はマイナス面が多いのだとか雪それが夏だと、じゃんじゃん水を使ってもへっちゃらで、大量に布製品を洗っても強い陽射しですぐ乾く、などいいことばかりなんだそうです晴れ

そんなことを思い出しながら一人(ボスは、お世話になっている司法書士の先生とのお食事に出かけて行きました)、配達される大量の収納家具を2階の事務所に運び上げ、不用な物を処分して、ばたばたと動き回っているうちに気づきました。夏の大掃除って微妙…ふらふら昨日、今日とかなり涼しかったにも関わらず、汗びっしょりになるし、けっこう疲れましたたらーっ(汗)

「ご苦労さん」とボスがお土産にタルトを買ってきてくれましたバースデーこれがすごく美味しかったので、頑張った甲斐があったなぁと、疲れもとんでいく思いでしたわーい(嬉しい顔)性格が単純だと、ささいなことが大きな幸せに感じられて得ですね〜ハートたち(複数ハート)
posted by 司法書士松本 at 00:43 | 債務整理と過払い金の事例100撰

2007年08月29日

会社設立!

今日「会社設立」の依頼がきましたexclamation

別件でいらしたお客様なのですが、株式会社を設立することになったそうで、こちらについてもまかせて下さることになったのです。

事務所を開業して初めての「会社設立」です。自分の名前で電子定款を作成するのは初めてということで、ボスははりきっているようですパンチ

もうすぐ事務所のホームページが完成しますTV
会社設立については独自のサイトを設け、事務所の核を成す業務のひとつとして力を入れてアピールしていますひらめき今日の依頼は、その第一弾です。ホームページの完成を機に、どんどん依頼が増えてくれれば嬉しいです。
ひとまず、今日の依頼をもとに設立のいろはをボスに教えてもらい、今後に備えようと思っていますわーい(嬉しい顔)
posted by 司法書士松本 at 23:50 | 債務整理と過払い金の事例100撰

2007年08月28日

敷金返還〜PART2〜

7月の日記に敷金返還を求めるご夫婦の依頼について二度ほど書いていますが、実はもう一件別の敷金返還事件も抱えています。

こちらは無料相談会を経て受任につながったもので、敷金ほぼ全額が納得できない理由で返還されないという内容です。

すでにボスは2回簡易裁判所に出向き和解の話し合いをしましたが、2回とも不調に終わっていますビル来月予定されている裁判期日からは、法廷で本格的に弁論が始まります。
過去の2回についてはボスから報告を受けただけですが、来月の法廷は私も傍聴させてもらうつもりです目
結果が出たら、また日記に書きますねexclamation
posted by 司法書士松本 at 23:33 | 債務整理と過払い金の事例100撰

帰ってきました!

昨夜遅くに長野から帰ってきました三日月
車で行ったのですが、渋滞にはまってしまい、帰りは8時間もかかってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
渋滞恐るべしですがく〜(落胆した顔)
あせっても進まないものは進まないので、もう笑うしかなかったです。

長野、よかったですよグッド(上向き矢印)関東とは比べものにならないほど涼しかったです。これから毎年、夏は高原で決まりだな〜と思いましたexclamation×2

生まれて初めてログハウスに泊まりクリスマス戸隠で一番人気と言われるお店でおそばをたらふく食べレストランデザートにはわさび園の「わさびソフト」を堪能バースデー(これが想像以上においしいんです)。
「安曇野ちひろ美術館」では大好きなちひろさんの絵に囲まれながらちょっとお昼寝眠い(睡眠)夜は霊仙寺湖での花火大会かわいい
思う存分楽しんできましたるんるん

今日からまた仕事ですメモ
午前中、法務局に行く用事があったのですが、やっぱりまだまだ暑いですねー。大した距離ではないのに、歩く勇気が出ずバスに乗ってしまいましたたらーっ(汗)健康のためには歩くべきだと分かっていますが、こうも暑いと…。熱中症も怖いですし、運動は涼しくなったら、ということにしておきましょうわーい(嬉しい顔)
posted by 司法書士松本 at 00:07 | 債務整理と過払い金の事例100撰

2007年08月25日

夏休み!

みなさん夏休みはありましたか〜?私は無かったんですふらふら

もう8月も終わってしまうし、夏らしいことしたいなぁと思っていたので、今日から一泊で長野の高原に遊びに行くことにしました車(セダン)おととい中野の法務局に行ったとき、あまりの暑さに晴れ「週末は絶対涼しい所に行ってやる」と思ったのがきっかけです。

安曇野には大好きな絵本画家のいわさきちひろさんの美術館もありまするんるん実はここに行くのがメインだったりもするのですわーい(嬉しい顔)絵本たくさん買って帰りますぴかぴか(新しい)
posted by 司法書士松本 at 10:51 | 債務整理と過払い金の事例100撰

2007年08月24日

☆法テラス☆

今日は中野区の法務局に行ってきましたビル

謄本が出来上がるまでの間、「法務省大臣官房秘書課広報室」が発行している、『あかれんが』という法務省だよりを読んでいたら、法テラスについての記事が掲載されていました。

みなさん「法テラス」(日本司法支援センター)はご存知ですか?昨年10月に業務を開始した、無料の法的トラブル相談センターですひらめき

消費生活相談資格者や裁判所・検察庁のOBの方々がオペレーターとなり、電話や相談窓口で法制度の案内をしたり、トラブル解決に最も相応しいと思われる全国の弁護士会や司法書士会、消費生活センターを紹介してくれる機関です。

紙面には、ある1ヶ月に寄せられた相談内容のうち、件数の多かったもの上位20位までがグラフで載っていたのですが、3位までを挙げると、「金銭の借り入れ」「男女・夫婦間のトラブル」「相続・遺言」の順になっていました。

読んでいて気になったことがあります。挙げられた20位までの分野のなかで、「男女・夫婦間のトラブル」と「子どもについて」の二つだけ、女性の相談者が圧倒的に多いのです。「男女・夫婦間」では3倍近く差がありますトイレ
他の分野の男女比がほぼ変わらないだけに、妙に目につきました目同じ女性として気にかかるということもあるのでしょうね。

家庭生活が思うようにいかず、子育ての悩みも一人で抱え込んでしまって、身動きがとれない女性が増えているということの表れでしょうか。

熊本の「赤ちゃんポスト」に新たに預けられた赤ちゃん…有名百貨店に置き去りにされたベビーカーの子ども…など、最近多いなぁと感じる小さい子どもに関わるニュースのことを、同時に考えていました。すーっと冷たい風が吹くように、とても淋しい気持ちになってしまいました。

いつからこうなっちゃったのかなぁと、20数年の人生を振り返りつつ悶々と考えながら事務所に戻る途中、いつもお世話になっているクリーニング屋さんに立ち寄ったら、いつもの通り奥さんが迎えてくれました。「あーら、お帰りなさーいわーい(嬉しい顔)しげみさんのできてるわよーブティック暑いのにいつもご苦労さんだねぇ。事務所のほうは順調かい?なんだっけ?弁護士さんだっけ?」
「違いますって〜わーい(嬉しい顔)司法書士ですよグッド(上向き矢印)」なんて世間話をしているうちに、少しずつ気持ちが温かくなってきました揺れるハート
まだまだ世の中捨てたもんじゃないexclamation明日も張り切ってお仕事するぞーパンチ
posted by 司法書士松本 at 00:34 | 債務整理と過払い金の事例100撰

2007年08月21日

ミーティング!

先日ブログに書いた通り、さっそくボスとのミーティング開始ですパンチ

今日は不動産相続について、みっちり話を聞かせてもらいました。
頭の中が戸籍や家系図でいっぱいですダッシュ(走り出すさま)初めて聞く話も多く、理解するのが大変でしたが、法律のおもしろさがまた少し分かった気がしますexclamation
posted by 司法書士松本 at 00:59 | 債務整理と過払い金の事例100撰

2007年08月15日

読書してますか?

先週末、仕事の帰りに美容院に行ってきましたリボン
いつも行っている美容院は、都内を中心に20店舗くらいあり、もうかれこれ10年ほどお世話になっているところです。

もう10年も通っているのに、先週初めて知ったことがありました。
その美容院では、社員教育として役員を除く全社員が毎月読書感想文を書くんだそうです本これは社長の意向で始められ、もう長いこと続いていることなんだとか。
読む本はなんでもよいわけではなく、各店舗の店長が毎月1冊決定し、社員は自費で購入するそうです。内容はビジネス論やサービス関連、啓発ものが多いようですひらめき

社員が提出した感想文は、まず店長が読み、その後役員に送られるんだとか。中でも特に優秀なものは全店ファックスされるそうですfax to
提出の際パソコンを使用して書いたものは不可で、自筆でなければいけないそうですペン私がお世話になっている店舗は、店長の方針で用紙も400字詰原稿用紙でなければ駄目なんですって。なかなか徹底した取り組み方ですよねグッド(上向き矢印)

他にも、毎朝の朝礼では2分間スピーチをやってみたり、お客様に提供できる時事情報を各々発表したりと、社員の意識を高める教育を日々行っているそうです。
入社の第一条件が必ず新聞を購読すること、というこれだけでも社長さんの人柄が伺える気がしますよねぴかぴか(新しい)

この話を聞いて、久しぶりにわくわくした気持ちになりました揺れるハートとてもいい時間を過ごせたように思います。

司法書士事務所も毎日色々なお客様が来るところです。
どんな思いを抱えていらっしゃるかは皆さん様々ですが、ドアを出て行かれるときは、少しでも良い方向に気持ちが変化していてもらえたら幸いと思い、日々働いています。

そんな事務所にしていくには、やっぱり働いている人間の意識の有り方がとっても大切ですよね。補助者としては、ボスの心が覗けるくらいにならないといけませんね目

美容院で感じたことを実生活に取り入れられるよう、ひとまずボスに毎日のミーティングを充実させるよう提案してみましたexclamation
手始めとして、ボスにスピーチでも披露してもらおうかと考えてますわーい(嬉しい顔)なんでも、学生時代ディベートが大得意だったとか。久しぶりにいかがでしょうexclamation&question
posted by 司法書士松本 at 02:06 | 債務整理と過払い金の事例100撰

2007年08月09日

敷金返還〜続編〜

先月初め(7/18のブログ参照)に敷金返還のご相談でいらしたご夫婦より電話がありました電話
「大家さんより部屋の故障箇所の写真が添付された請求書が送られてきました。」とのこと。

前回のご相談以降、敷金返金の意思があるのか様子をみている状態でしたが、どうやら完全にその意思はないようです。
故障について、「通常の使用範囲内では生じないものであるため、修繕費用の全額を負担していただきたい」と書面に書かれていましたmail to

こうなっては様子をみていても仕方ありません。私どもにおまかせいただけるということなので、正式に受任の手続きをし、相手方に訴状を送ることになりました。
新米補助者の私は、敷金返還請求の依頼を扱うのは初めてです。勉強のためにも、丁寧に取り組んでいこうと思っていますパンチ
posted by 司法書士松本 at 00:19 | 債務整理と過払い金の事例100撰

2007年08月08日

事務所CAR!!

ブログのデザインがリニューアルされましたぴかぴか(新しい)

私の顔写真までバーンと出てますカメラ嬉しいやら恥ずかしいやら・・わーい(嬉しい顔)

一緒に掲載されている事務所の車は、私の愛車のラシーンです車(セダン)どうしても青い(ドラえもん色の)ラシーンに乗りたくて、3年ほど前に必死で貯金をして購入しました。

現在は事務所の車として使わせてもらっています。外回りは主に私の仕事ですから、乗り慣れている方が良いですもんね。

リアウィンドウに事務所のステッカーが貼ってありますが、これはボスと私の共同作業からなるものです。建物の窓の物もそうなのですが、このステッカー貼りという作業が、なかなか大変な作業なんです。うちの事務所は2階なので、まず高いというだけでとても効率が悪く、苦労しましたたらーっ(汗)

しかも屋外での作業だというのにその日は風が強く、おまけに途中から雨が降ってきたりと、まさに泣きっ面に蜂状態でしたふらふら
かなり時間がかかりましたが、完成してみるとなかなかの出来栄えで大満足exclamation
愛車のラシーンも喜んでいるように見えます。
これからは看板を背負っての運転です。今まで以上に安全運転を心掛けなければ、と身が引き締まります。どこかでドラえもんラシーンの私をみかけましたら、声をかけてやってくださいわーい(嬉しい顔)
posted by 司法書士松本 at 00:12 | 債務整理と過払い金の事例100撰

2007年07月31日

盆踊り大会

今日は、事務所がある川口市並木二丁目町内会の盆踊り大会でした三日月
もともとお祭りは大好きなので、仕事のあとさっそく顔を出してみました目
町内会のみなさんは開業する前からとても親切にして下さり、今日も「事務所の宣伝になるかもしれないから、前で踊りなさいよ〜るんるん」と声を掛けて下さいました。有難いことです揺れるハート
途中から駆けつけたボスと二人、見よう見まねで「川口音頭」や「たたら音頭」を躍らせていただきました。子どものとき以来で楽しかったですexclamation
盆踊りは明日も続きます。明日はお気に入りの浴衣を着て、参加しようと思ってますリボン
posted by 司法書士松本 at 22:36 | 債務整理と過払い金の事例100撰

2007年07月28日

風邪をひきました・・

日頃、丈夫だけが自慢な私ですが、3日前から風邪をひいてしまいました病院
体の疲れに気づかないふりをして、無理をしたのがいけなかったなぁと思います。
連日猛暑晴れが続くなか、発熱・頭痛と闘うのはしんどいものですふらふら思うように体が動かないのもイライラしますねむかっ(怒り)

こうなったら仕方がない、とあきらめてのんびりすることにしました。部屋がどんなに散らかろうが、「気にしない、気にしない」と家事一切を放棄し、ゆっくり睡眠眠い(睡眠)を摂ったところ、今朝はかなり良くなっていました手(チョキ)
今日はこれから相続についての相談者が来る予定です。
はりきってお仕事しましょうexclamation
posted by 司法書士松本 at 10:08 | 債務整理と過払い金の事例100撰

2007年07月26日

アタック25−予選出場編−

予選は、最寄の朝日新聞社で行われますビル
関東に住む私は築地の朝日新聞社でした。

当日集合時間に集まった人数はざっと50人くらい。
会議室のような部屋に通され、まずは簡単なアンケートに記入します。
内容は、過去のクイズ番組出場経験や得意なジャンル、趣味や特技などです。もし本選まで進んだなら、このアンケートをもとに、答えられそうな問題を1問は用意してくれるのだとか・・。

アンケート記入後、いよいよテストの始まりです。8分間で30問の記述式ペーパーテストです。どんな問題が出題されたかというと・・
ひらめきEUの本部がある場所は?
ひらめき伊東四郎が組んでいたお笑いグループの名前は?
ひらめき尾形光琳の絵が描かれている紙幣は何円札? などなど

科学、数学、歴史、スポーツ、料理、ことわざ・・ジャンルはばらばらで、手ごたえのある問題ばかりでした。
「知っているのに思い出せないちっ(怒った顔)」というものも多く、準備不足を痛感している間に、あっという間に8分間は過ぎてしまい、すぐに採点です。

ペーパーテストを通過した人のみ、そのあと集団面接が待っています。今回通った方は10人くらいでした。
残念ながら私は敗退。アンケート記入に使ったロゴ入りボールペンを記念に持って帰りましたペン

数日後、事務所にみえたボスの友人N氏にこの話をした所、事務所宛にアタック25のプレイステーションソフトが送られてきましたプレゼントなんと有難い心遣いでしょうぴかぴか(新しい)
次回リベンジに向けて、今から特訓です手(グー)
まあ、次のチャンスは早くても5年後なんですけどね。予選出場から5年以内は出られないのでふらふら
posted by 司法書士松本 at 00:03 | 債務整理と過払い金の事例100撰

2007年07月23日

アタック25

皆さんの好きなテレビ番組は何ですかTV
私はなんといってもクイズ番組が好きです。

普段ゆっくりテレビを観ることはあまりなく、観たいものだけを録画してまとめて観るようにしているのですが、クイズ番組だけは別です。何をしているときでも、すべてにおいて最優先で観てしまいます目

クイズ専門チャンネルがあったらいいなぁと最近思います。早押し問題なんかを一日中放送してくれたら、炊事洗濯のあいだも観られて、家事は楽しくできるし時間は有効に使えるしで、一石二鳥なのにと・・。

なかでもお気に入りなのが、テレビ朝日のパネルクイズ「アタック25」ですexclamation
幅広い知識と共に、効率良いパネルの取り方が要求されるところがとても面白いです。過去のデータを分析すると、正解数と獲得パネル数がまったく比例しないことがよく分かります。

ウルトラクイズが終わってしまった現在、「狙うはアタック25」と思っているクイズ愛好家も多いのではないかと思います。
実は私もそんな一人でして、過去には高校生クイズ地区予選出場くらいの実績しかありませんが、アタック25に応募してみることにしましたメモ
ホームページのエントリーシートに書き込むこと2回、そんなこともすっかり忘れてしまった頃、朝日新聞社から、「アタック25予選出場」の葉書が届いたのですメール
posted by 司法書士松本 at 23:48 | 債務整理と過払い金の事例100撰

勉強、勉強!!

6月に日商簿記検定を受けましたメモ

受けましたと言っても3級です・・。3級なら小学生でも合格する子がいますので、社会人ならやっぱり2級から、とも思ったのですが、まずは3級合格ではずみをつけようと思い、チャレンジしてみました。


学生時代から数学はあまり得意ではなかったので、内心「すぐに根を上げてしまうかもふらふら」とも思ったのですが、始めてみると、これがなかなかおもしろいんですよexclamation
桁数の多い表計算がピタリと合ったときなど、思わずガッツポーズしそうになるほど嬉しいんですわーい(嬉しい顔)
面白い学問に出会えてよかったなぁと思います。


実はこの簿記もうちのボスに勧められて始めたんです。
今後、事務所の経理もまかせたいと言われているので、自信をつけるべく11月には2級に挑戦しようと思っていますペン


2級になるとかなり難易度が増しますので、独学で臨むかどこかの講座を受けるか、現在悩んでいるところです。
お金をかけずに受かるならそれがベストなので、自分の力がどこまで通用するか試してみようかなぁとちょっと思っていますパンチ
posted by 司法書士松本 at 00:50 | 債務整理と過払い金の事例100撰

2007年07月20日

iタウンページ

「iタウンページ」にうちの事務所が掲載されましたひらめき

いままでも電話番号と案内図は出ていたのですが、昨日からはボスの顔写真にコメントまで載っています。
掲載する写真は、私の外出中にボスが一人で撮ったもので、三脚を立てての作業はなかなか大変だったようですダッシュ(走り出すさま)

気に入る写真が撮れるまで何度もやり直したらしく、おかげで仕上がりにはとても満足していますわーい(嬉しい顔)
初めてパソコンの画面に映し出されたときは、結構感動しました揺れるハート
「司法書士 川口市」で検索すると、トップに出てきますTV皆さんも、ぜひ一度ご覧下さいexclamation
posted by 司法書士松本 at 01:02 | 債務整理と過払い金の事例100撰

2007年07月19日

時代は変わる・・

昨日、法務局の「登記情報提供サービス」に申し込みましたfax to
手続きに何日かかかりますが、もうすぐ事務所にいながら登記情報が手に入るようになるのです。

地方の登記簿謄本が最寄の法務局で手に入る「交換システム」や、インターネットで法人や不動産の登記ができる「オンライン申請」など、以前は法務局に行かなければできなかったことが、自宅や会社にいながら済んでしまう。
世の中どんどん便利になりますねグッド(上向き矢印)ひとつの仕事にかかる時間や手間が少なくなるということは、それだけ経費の削減になり、お客様に還元できるということです。

日本全国を基盤にした事務所展開で、多くの顧客を対象にできる日も、そう遠くはありませんexclamation

しかし、ふと寂しくも思うのです。法務局の閲覧席で古い簿冊本をめくっているとき、「もうこれもなくなっちゃうのかな」なんて。

いままで何人もの人の手を渡り、色が変わってぼろぼろになった建物図面。まるで歴史絵巻のように端が破れた公図の束。

書いた調査士さんや司法書士さんの顔まで浮かんでくるようです。
こんなふうに思う私も、もうひと昔前の人間なんでしょうね。携帯小説よりもやっぱり文庫本に愛着を感じますし揺れるハート

どちらの良い面にも触れられる時代に生まれてよかったなぁと、近頃よく思います。
posted by 司法書士松本 at 00:15 | 債務整理と過払い金の事例100撰

2007年07月18日

うちは、「川口市民法務事務所」

IMGP0778.JPG
↑事務所の看板です

敷金返還請求でご相談にみえたご夫婦のお話です。

・長年居住した賃貸住宅を退去
・敷金は入居時に賃料の1ヶ月分を支払い
           
不動産屋に退去の旨を通知
     ↓ 
不動産屋立会いのもと引渡し
不動産屋「とても綺麗に使ってもらっていて、なんの問題もありません。敷金は全額お返しします。」
     ↓
一週間後、不動産屋よりTEL電話
「立会いの時は見落としていた。故障している箇所があるから敷金は返せない。修理に費用がかかるので、敷金で足りない分は負担して欲しい。請求書を送らせてもらう。」

ご夫婦にとって、故障の箇所については見覚えのないもの。
しかも、立会い時に返還すると言ったのに今になって返せないというのは納得がいかない。
   
・・・相談内容は、このようなものでした・・・

このあと、不動産屋に何度もTELするが、一度もつながらず、もちろん敷金の入金もないとのこと。
           
【ボスの回答】
半月ほど様子をみて、敷金を返還しないようなら訴訟へ。
ただし、訴額が少なく、司法書士が代理すると、費用倒れになってしまう可能性があるため、簡易裁判所の少額訴訟をオススメ。
故障箇所については、支払う義務なし。通常損耗にあたり、これについては支払う必要はないとの結論です。


ご夫婦はかなりお怒りちっ(怒った顔)のようで、訴訟で費用がかかるのは構わないが、不動産屋には1円も払いたくないと言っておられました。納得できないものにお金は払えないですよねグッド(上向き矢印)よく分かります。


うちのボスは簡易裁判所での訴訟代理権をもっている認定司法書士であるため、簡易裁判所では弁護士と同じ訴訟行為ができます。

訴訟においてまず問題となるのが、訴訟費用です。たとえば、5万円の請求事件で、費用が5万円かかってしまえば、依頼人に1円もお返しすることができなくなってしまいます。それでは訴訟
を起こした意味がなくなってしまいます。

そのようなことがないように、訴額が少なく、かつ、法律的な争点が少ない事件に関しては、簡易裁判所の少額訴訟がオススメとのことですひらめき

今回のケースもこのようなケースにあたり、ご本人で訴訟を起こされる方がよいと判断したようです。


ご夫婦はボスの回答に納得されたようでした。最後に「相談料」の話になり、「相談料は無料です」とお伝えしたところ、奥様がとても恐縮されていました。

とても感謝され、「なにかあったらまた来ます」「知り合いにも勧めておきますね」と言って下さいましたexclamation

「街の法律家として地域に貢献したい」というモットーをもつボスとしては、なにより嬉しいお言葉だったと思います。

ちなみにうちの事務所のことは、‘ヤフー電話帳’で見たとのこと。そのなかでうちの事務所に決めた理由は、「名前がよかったから」だそうですビル
posted by 司法書士松本 at 00:22 | 債務整理と過払い金の事例100撰

2007年07月16日

初相談者!

事務所開業から5日目にして、初めてお客様からお電話がありましたexclamation

うちの事務所は年中無休で、業務終了後の問い合わせも、すべてボスの携帯に転送されますphone toこの日の電話も、ボスの携帯にかかってきたものでした。

身内や知人の紹介ではなく、文字通りの新規顧客です。
一応看板は出していますが、ホームページは作成中ですし、他の宣伝もまだこれからという状態なのに、「どこでうちの事務所を・・exclamation&question」と疑問に思いつつ、ひとまず簡単に相談内容を聞いてみると・・【賃貸マンション退去時の敷金返還トラブル&それに伴うもろもろのもめごと】・・といったことのようです。

電話でここまで聞き、あとは2日後事務所に来てもらうことにした、と翌日ボスから報告されました。

新米補助者である私にとって、相談者と対面するのは初めてのこと。「なにをしていたらいいでしょう。」とボスに間抜けな質問をしてみたところ、「聞いていなさい」と言われ、当日スムーズに話が理解できるよう、敷金返還請求のおおまかな流れをボスに聞いておくことにしました。

さて当日、事務所にみえたのはお若いご夫婦。「お客様だ!」と舞い上がる私揺れるハートひとまずお茶を出し、落ち着いたところでいざ相談へ。
初めて目にする相談者対司法書士の話は、リアルでためになり、「なるほどな。」と思わせるものでしたひらめき

詳しい内容は、また次のお話。
posted by 司法書士松本 at 19:16 | 債務整理と過払い金の事例100撰

2007年07月15日

補助者証が届きました!

IMGP0931.JPG
  ↑本職の ↑補助者の

埼玉司法書士会より、補助者証が届きましたプレゼント同封で補助者バッジも。
補助者にもバッジがあるなんて知りませんでした。なんだかちょっと嬉しいものですわーい(嬉しい顔)

デザインは司法書士バッジと同じ桐の紋。ですが、材質が違うのです。
補助者バッジはシルバー。司法書士バッジは・・うちのボスのをちょっと拝借・・裏に18KとPtの刻印。金にプラチナですか・・。輝きが違うもんなぁぴかぴか(新しい)
難しい国家試験を突破した証ですから、この違いにも納得です。

さらに知らなかったことですが、どちらも無料ではないんだそうです。
司法書士のほうは6000円。補助者のは1000円。これ位は当たり前なのでしょうか。「試験お疲れ様〜」の気持ちで、無料で配布してもよいのではないかと思うのですが。

法律業界でトップの資格といえば、やはり弁護士ということになるのでしょう。
たまに法務局で弁護士さんをお見かけしますが、弁護士バッジの厚みと輝きは、ちょっと他にないですよね。手に入れたときの満足感も、きっとひとしおなのでしょう揺れるハート

posted by 司法書士松本 at 17:35 | 債務整理と過払い金の事例100撰