2007年11月02日

冬のお供に…

こんばんは。今夜は冷えますねー雪
もうしばらくすると、朝お布団から出るのがつらくなってきます…ふらふら


こんな季節におすすめなのが、湯たんぽですexclamation
私にとっては、子どもの頃から、冬場には欠かせないアイテムのひとつです。

最近ではおしゃれな雑貨屋さんなどで、かわいいデザインのものもたくさん売っていますが、うちにあるのは普通のオレンジ色のプラスチック製のものです(さすがにブリキではありません)。

家族全員愛用しているので、石油ストーブの上にのせたやかんのお湯であったか湯たんぽを4つつくり、各自胸に抱えて床につく、というのが我が家の冬の光景です家


使ったことがない人でも、ある年齢以上の方ならあの形はご存知だと思います。
楕円形のはじっこに蓋がついていて、全体がぎざぎざと波打っていますよね。
実はあのぎざぎざには意味があるんですひらめき

ぎざぎざにすることによって強度を増しておき、中のお湯が冷めて気圧が急激に変化したとき、ボコッとへこんでしまうのを防いでいるんだそうです。ご存知でしたか?

長年使っているのに、私は最近まで知りませんでしたたらーっ(汗)
人の知恵には感心させられますぴかぴか(新しい)


今年もそろそろ押入れから引っ張り出す時が近づいてきましたー(長音記号1)

湯たんぽは足元に入れて使う人が多いと思いますが、私はお腹のところに抱えて寝るのが好きですわーい(嬉しい顔)
あったかくてシアワセなんですよねーいい気分(温泉)

あ〜……なんだか眠くなってきました眠い(睡眠)今日はもう寝ようかな〜。
posted by 司法書士松本 at 23:29 | 債務整理と過払い金の事例100撰
この記事へのコメント
湯たんぽのぎざぎざ、初めて知りました。
我が家では、17年間ルナという名の愛猫が、冬に
なるとオレンジ色の湯たんぽの上に乗っかって寒
さを凌いでいました。ルナが天国に行って2年経ちましたが、すっかり忘れていた湯たんぽを、思い出しました。私が寝る時は、そうそう、足元に
置いて、ルナは、私の腕の中・・・幸せなひとときでした。ボスもしげみさんもまよくんも、これから寒くなりますが、お元気でね!
Posted by ルナ at 2007年11月06日 14:25
ルナ氏(嬢?)の姿、目に浮かぶようです。
二人であったか、幸せな17年間だったんですね!

今年の冬は、湯たんぽ復活させてみてはいかがでしょう☆はじめは少し淋しいかもしれませんが、あったか効果で「幸せ〜」になれること間違いなしです。
Posted by しげみ at 2007年11月06日 14:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6419498

この記事へのトラックバック