2007年09月19日

浦高祭

日曜日に埼玉県立浦和高校の文化祭(浦高祭)に行ってきましたexclamation

今年の入場者数はここ数年で最多だったらしく、9000人を超えたそうですひらめき
入り口にてパンフレットをもらい、まずは校内をゆっくり回ってみましたビル

一通り見たところで、いざクイズ研究会へ。いました、いましたわーい(嬉しい顔)今年の高校生クイズ準優勝のメンバーです。
また「なに、このおばさんexclamation&question」と思われるのを覚悟し、話しかけてみました。
「今年もおもしろかったよ。ありがとうexclamation×2惜しいとこで負けちゃったけど、あなた達2年生だもんね。来年も期待してるよー(長音記号1)
と一方的に話す私に「はぁ。どうも…」と困惑気味でしたが、クイズに勝つこつや、日々の練習方法など、色々教えてくれました。
途中、昨年の優勝チームのOBの生徒が遊びに来たりと嬉しいハプニングもあり、今年の浦高祭も存分に楽しんできましたグッド(上向き矢印)

私の知人の生徒は今年卒業なのですが、いつ会っても「浦高、最高に楽しいよ。ほんと入ってよかった」と言っています。
日曜日に会ったときは「浦高は天国だ」と言っていました。
そう言いきれるほど思い切り楽しめた高校生活、得るものははかり知れないでしょうね。
これからは大学受験に向けて、寝る間も惜しんで勉強する日々が続きます。かなりの難関を希望しているようですが、彼なら確実に目標達成してくれると思います。年齢も環境も人生設計もまるで違いますが、「負けてられないぞ」といつも良いプレッシャーを与えてくれる存在です。

さて、仕事の話。
今日も新たなお問い合わせがあり、ご相談者がみえました電話ここ数日で新規のお客様がぐんと増えました。これもホームページのお陰でしょうか。

離婚問題など、わたしには未知の分野のご相談も増えてきました。また、みっちりボスとミーティングですダッシュ(走り出すさま)
ボスと私、お互い熱くなる性質のようで、たまに論点がずれていることにも気付かないまま、バトルを繰り広げてしまうことがありますどんっ(衝撃)(気付きつつ、ボスは聞いてくれているのかもしれませんが。)

最近話題の事件のことなど、身近にいる法律家がボスなので、つい色々聞いてしまうのです。
「そんな法律って、絶対ありえないですちっ(怒った顔)」とまるでボスがつくったとでも言わんばかりに非難する私。
素人相手に説明するのは骨が折れると思いますが、ボスは丁寧に教えてくれます。

法律って、理解はできても納得できないことが結構ありますよね。知っている人だけが得をする、みたいなことも多いと思いますし。
お客様に提供できる知識を増やすためにも、ボスを困らせてばかりいないで、法律の勉強しなくちゃと思う今日この頃です。
posted by 司法書士松本 at 22:37 | 債務整理と過払い金の事例100撰
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5506290

この記事へのトラックバック