2007年08月24日

☆法テラス☆

今日は中野区の法務局に行ってきましたビル

謄本が出来上がるまでの間、「法務省大臣官房秘書課広報室」が発行している、『あかれんが』という法務省だよりを読んでいたら、法テラスについての記事が掲載されていました。

みなさん「法テラス」(日本司法支援センター)はご存知ですか?昨年10月に業務を開始した、無料の法的トラブル相談センターですひらめき

消費生活相談資格者や裁判所・検察庁のOBの方々がオペレーターとなり、電話や相談窓口で法制度の案内をしたり、トラブル解決に最も相応しいと思われる全国の弁護士会や司法書士会、消費生活センターを紹介してくれる機関です。

紙面には、ある1ヶ月に寄せられた相談内容のうち、件数の多かったもの上位20位までがグラフで載っていたのですが、3位までを挙げると、「金銭の借り入れ」「男女・夫婦間のトラブル」「相続・遺言」の順になっていました。

読んでいて気になったことがあります。挙げられた20位までの分野のなかで、「男女・夫婦間のトラブル」と「子どもについて」の二つだけ、女性の相談者が圧倒的に多いのです。「男女・夫婦間」では3倍近く差がありますトイレ
他の分野の男女比がほぼ変わらないだけに、妙に目につきました目同じ女性として気にかかるということもあるのでしょうね。

家庭生活が思うようにいかず、子育ての悩みも一人で抱え込んでしまって、身動きがとれない女性が増えているということの表れでしょうか。

熊本の「赤ちゃんポスト」に新たに預けられた赤ちゃん…有名百貨店に置き去りにされたベビーカーの子ども…など、最近多いなぁと感じる小さい子どもに関わるニュースのことを、同時に考えていました。すーっと冷たい風が吹くように、とても淋しい気持ちになってしまいました。

いつからこうなっちゃったのかなぁと、20数年の人生を振り返りつつ悶々と考えながら事務所に戻る途中、いつもお世話になっているクリーニング屋さんに立ち寄ったら、いつもの通り奥さんが迎えてくれました。「あーら、お帰りなさーいわーい(嬉しい顔)しげみさんのできてるわよーブティック暑いのにいつもご苦労さんだねぇ。事務所のほうは順調かい?なんだっけ?弁護士さんだっけ?」
「違いますって〜わーい(嬉しい顔)司法書士ですよグッド(上向き矢印)」なんて世間話をしているうちに、少しずつ気持ちが温かくなってきました揺れるハート
まだまだ世の中捨てたもんじゃないexclamation明日も張り切ってお仕事するぞーパンチ
posted by 司法書士松本 at 00:34 | 債務整理と過払い金の事例100撰
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5183548

この記事へのトラックバック