2009年08月29日

Case006 川口市・M様

 借り入れ期間整理前債務額整理後債務額
アコムH13〜H2056万円6万円
プロミスH14〜H2041万円16万円
アイフルH15〜H2051万円31万円

整理前合計債務額148万円毎月返済額7万円
整理後合計債務額53万円毎月返済額4万円

              
〜代表司法書士松本からのコメント〜
和解後、約1年に渡り当事務所で支払代行手続をしてきました。
晴れて全ての借金から解放されました。お疲れ様でした。

ただ、仮に今、プロミスやアイフルと和解をするとなると、
必ず将来利息(これから先の利息)を付けろと言ってきます。
支払額が数万円上がるだけであれば、
合理的な範囲内として和解することはありますが、
プロミスはここにきて18%の将来利息を要求してきました。
経営が苦しいのは分かりますが、
現状の支払いができないから整理をするわけで、
将来利息を取られたら、支払ができるわけもありません。
また、特定の債権者に利息を支払う行為は債権者平等を害し、
問題があります。

当事務所は特定調停から放置まで様々な手を打って
対抗していきたいと思います。

※マイナスの表示は過払い金を取り返したことを表します。
posted by 司法書士松本 at 06:00 | 債務整理と過払い金の事例100撰
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31691832

この記事へのトラックバック