2009年01月20日

お年玉の行方

こんばんは わーい(嬉しい顔)

お久しぶりになってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

最近、以前に増して時間の経つのがあっという間で、「今日も何もできなかったバッド(下向き矢印)」と若干気落ちする思いで日々夜を迎えています。

仕方ないですね。

晩御飯の準備が一応まともにできるようになっただけでも進歩です。


先日郵便局で、子どもの名義の口座を作ってきましたexclamation

頂いた出産祝いとお年玉を預けるためです有料

お年玉って、小学生くらいになれば自分で管理しますよね。

でも、もっと幼い頃にもらったお年玉ってどこいっちゃったんだろうって気になったことありませんかexclamation&question

「お母さんがちゃんと預かっといてあげるから手(パー)

とかなんとか言われて、まるまる渡している子どもがほとんどではないでしょうか。

「あれ、絶対自分で使っちゃってるよーむかっ(怒り)

と全国の子ども達の声が聞こえてきそうです耳

ちびっこ諸君。決してそんなことはないですよ。

大きくなったとき、結婚資金などに姿を変え、再会することになるんですぴかぴか(新しい)


まだなにも分からない幼子に通帳を見せ、

「いっぱい貯まったねー わーい(嬉しい顔)

と報告しつつ、どんなに生活に困ってもこのお金にだけは手をつけないぞと思いました。


posted by 司法書士松本 at 21:03 | 債務整理と過払い金の事例100撰
この記事へのコメント
ちなみに私も母親に預けていましたが、

「どこやったの?」と聞いてみたところ

「家を買うときに使ったよ」

とあっさり言われました。

正直、「誰も信用できない。」

そんな母親にはならんで下さい(笑)
Posted by akira at 2009年01月21日 08:45
>面談の必要もありません。一度の郵送のやりとりのみです。
〜2chで話題になってたようです。念のため。
Posted by ano at 2009年01月21日 18:15
はじめまして。地元でお仕事をされている方だなと思い、時々ブログ拝見していました。よろしくお願いします。
子供名義の口座、我が家も無事産まれたら作っておこうと思ってます。何せ母親の私が一番危なっかしいので、作った口座は印鑑、カードも含めてしっかり者の夫に管理を任せてしまう予定です。お年玉などもここに入れておけば、将来渡してあげられますものね。
Posted by タピアン at 2009年01月23日 15:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25711254

この記事へのトラックバック