2009年01月07日

ココアの誘惑

こんばんはexclamation

昨日、やっとの思いでパイの実の誘惑から逃れてきたのに、今日はコンビニでピンク色のたけのこの里に出会ってしまいましたー(長音記号2)

私がきのこの山より、たけのこの里を崇拝する理由は、クッキー部分のおいしさにありますひらめき

きのこ、たけのこ、どちらにもクッキー部分はありますが、断然たけのこに使われているクッキーの方がおいしいですぴかぴか(新しい)

しかもたけのこのクッキーは、上のチョコレート部分と絶妙なマッチングを醸し出しており、このチョコ&クッキーの素晴らしいハーモニーは、きのこでは到底得られないものなのですexclamation

ということで、たけのこの里の中でクッキーの占める重要度は相当高いと考えています。

で、今日見かけた『たけのこの里 いちご味バージョン』ですが、チョコの部分がいちご味なのは、まあ当然ですよね。

そんなことでは驚かないんです手(パー)

昨日パイの実の誘惑に、見事勝利したばかりですから手(チョキ)

今日私が、なぜお菓子コーナーを3度も行ったり来たりしてしまったかというと、そのたけのこ、クッキー部分がココア色だったんですよexclamation×2

ピンク色の三角頭の足が、ココア色だったんですよexclamation×2

「どんな味だろう…」

「1個だけ食べて、あとは事務所のみんなにあげちゃえばいいんだ…」

頭の中で色々な声が聞こえましたが、

『その1たけのこが命取り』

今日も見事誘惑に勝って帰ってきましたパンチ

お母ちゃんの決意は固いよ。

コンビニのお菓子コーナー…危険です爆弾
posted by 司法書士松本 at 23:58 | 債務整理と過払い金の事例100撰
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25268319

この記事へのトラックバック