2009年01月01日

☆あけましておめでとうございます☆

こんばんはるんるん

2009年の幕開けですねexclamation

「一年の計は元旦にあり。」といいますぴかぴか(新しい)

今年の私の目標は、仕事も育児も大いに楽しむことです わーい(嬉しい顔)

子を持つ親になったことで、事務所にいる時間はぐんと減ってしまいましたが、それをマイナスに考えても仕方のないこと。

事務所のみんなには申し訳ないですが、母親として、育児は当然最優先されるべきものですから。


限られた時間しか事務所にいられないのなら、せめてボスの役に立つ補助者になるしかありませんパンチ

実は育児を通して勉強できることもたくさんあるんですよグッド(上向き矢印)

母になったことで、より人の気持ちのくみ取れる、きめ細かいフォローができるような気がします。

「新しい補助者に来てもらうから、もう来なくていいよ。」

なんてボスには絶対言わせませんexclamation

「おがわさん。やっぱりいたほうがいいな。」

と言ってもらえるようまた一年間業務に励みます手(グー)

皆様、今年もよろしくお願いします わーい(嬉しい顔)
posted by 司法書士松本 at 23:55 | 債務整理と過払い金の事例100撰
この記事へのコメント
ママになったしげちゃんあけましておめでとうございます!同じ仕事を持つママとして、今年もよろしくね。
再入院したりいろいろ大変だったんだね。
どうしてるかな?そろそろ、赤ちゃんの顔見に行こうかな?と思っていたら、年明けを迎えてしまいました。。。
うちも1ヶ月病院に通っていた事があったので、ちょっと気持ちが分かります。
イライラして旦那にあたりまくってた事もあったけど、それも今では思い出。
赤ちゃんパワーってすごいからね。
グングン成長していくよ!
ママは、赤ちゃんに成長させてもらうんだなぁって思います。
眠れない日々、大変だけど、赤ちゃんのかわいい寝顔に癒されて頑張ってp(^^)q
そのうち顔見に行かせてね☆えみ
Posted by at 2009年01月03日 17:29
えみ様
応援ありがとうございます!

赤ちゃんに成長させてもらうっていうの、とてもよく分かります。
出産直後は、ちょっとしたことでも不安になっておろおろしてたけど、最近はどんどん肝っ玉母さんになりつつあります。

「母は強し」とはよく言ったものです。

とはいっても、まだまだ新米ママ。
「熱が出たー」とか「うんち出ないー」とか、慌ててしまうこともきっとあるでしょう。
そんなとき先輩ママさんとして相談させて下さい☆
Posted by しげみ at 2009年01月04日 00:26
一月のブログに今頃コメントで失礼致します。
私は小学生の男の子2人の母ですが、小さな事務所で補助者やってます。
たぶん、補助者歴はしげみさんと同じくらいかな。。。。
ボスの補助者第一号、という点でも一緒かも。
子育てって、自分の限界に挑むこと、じゃないですか。
嫌でも我慢強くならなくちゃならないこともたくさんだし。
滅私奉公だし。
そんな経験をしたから、事務所の役に立つこともきっとある、と思います。
自分の全てを仕事に注げる状態ではないけれど、
誠実に、自分のベストを尽くせば、
絶対ボスは頼りにしてくれる。。
そう信じて、私も日々がんばってます。。
よる年波には勝てず、他のばりばりの補助者の方のすごいお仕事処理能力に時に落ち込むこともありますが。。。
しげみさん、これからも、がんばれ!!
Posted by 私もママ補助者 at 2009年06月27日 17:09
ママ補助者さま
コメントありがとうございます!

小学生の男の子二人ですかー!
それはお家の中がにぎやかなことと思います。
以前、小学校1年生の男の子を自宅でお預かりするというシッターのような仕事をしていたのですが、いつもとても楽しかったことを思い出しました。

でも、子どもと一緒にいるのってパワー使いますよね。
毎日くたくたのへとへとです。

しかも育児とか家事って、自分なりに「がんばったな」と思う日があっても、誰からも褒められたりしないですし。
お褒めの言葉をもらいたくてやってるわけじゃないですが、たまに誰かにねぎらいの言葉のひとつもかけてもらいたくなりますよね。

すみません。グチっぽくなりました…。

近頃夜泣きがひどくなり、心身ともに疲れる日々ですが、ママ補助者さんをはじめ、世の中のお母さん達みんながんばってるんですもんね。
ひとりじゃないぞーと言い聞かせ、楽しくおおらかに育児に臨みます。
これからも事務所ともども応援よろしくお願いします☆
Posted by しげみ at 2009年06月29日 12:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25050617

この記事へのトラックバック