2008年11月02日

科学で解明できないもの…

こんにちはるんるん

三連休の真ん中ですねひらめき

外は気持ちよく晴れて、行楽日和です晴れ

紅葉など眺めに行くのにぴったりですね〜ぴかぴか(新しい)

帰りに温泉なんかに立ち寄ったりして…いい気分(温泉)


なんて考えながら、私はいつも通りの週末を過ごしています。

昨日はお休みでしたが、今日は午後から事務所ですペン

ボスが午後から不在なので、面談はなく静かです。

その分明日の面談が多いんですよーexclamation×2

忙しくなりそうですあせあせ(飛び散る汗)


さて、最近読んでいた小説『容疑者Xの献身』ですが、昨日読み終わりました本

「献身」なんておもしろい言葉をタイトルにもってくるなぁと思っていましたが、読み終えてみるとぴったりな表現だと思いました。

最後には驚くべき結末が待っていて、衝撃をうけましたexclamation

「これを原作として、映像にするとどんなかんじになるんだ?」

と気になり、読み終えて時間が経たないうちにと思い、昨日午後映画を観に行って来ました映画

登場人物の天才数学者役が堤真一さんなんですが、本だとかなりさえない風貌の持ち主なんですよ。

「堤真一じゃーかっこよすぎるでしょう。」

とあまり期待しないで行きましたが、これが思ったより雰囲気があり、よかったですexclamation


原作と映画って比べて観てしまうと「なんかちがーう ふらふら」と思ってしまいがちですが、本は本、映像は映像、と違う作品として見ると楽しめますよね。

東野圭吾さんの本は、白夜行もそうでした。

本はもちろんおもしろいですが、ドラマもよくできていたなぁと思います。

映画といえば、昨日から公開の『レッドクリフ』
これも気になっているんですよねー揺れるハート

昨日2時間ちょっと座っていたらお尻が痛くてつらかったので、レッドクリフ鑑賞時には座布団持参して行きます わーい(嬉しい顔)手(パー)

posted by 司法書士松本 at 15:02 | 債務整理と過払い金の事例100撰
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22300602

この記事へのトラックバック