2008年08月04日

あなたも…お母さん?

こんばんはるんるん

今日の昼間はめちゃくちゃ暑かったですねいい気分(温泉)

なんだかじめじめと過ごしにくい陽気で、スタッフみんなぐったりでした ふらふら


昨晩サザエさんを観ていたら、磯野家とお隣の伊佐坂家でうな重の出前を取っていましたexclamation

サザエさんが、『うなぎ食べさせろデモ』まで起こしてダッシュ(走り出すさま)

それを思い出して、今日みたいに夏バテ気味になりそうな日は、うなぎなんかいいなぁと思ったりしました。

でも先日食べたばかりなので、今日はやめときます。


昨日作った鯖の味噌煮があるのでそれにしましよう わーい(嬉しい顔)

昨日の鯖味噌はまるまる一匹の鯖を三枚におろすところから始めたのですが、普段お魚なんてトレーに乗っている切り身しか買わないので、おっかなびっくり大苦戦でしたあせあせ(飛び散る汗)

「こんなの大したことないじゃ〜ん。いつも食べてるやつとおんなじだも〜ん。」

と自分に言い聞かせながら(ほんとはすごくこわいのにもうやだ〜(悲しい顔))、くじけそうな心をなんとか奮い立たせてがんばりましたパンチ

ネットで調べた通りのさばき方でのろのろと包丁を入れていたら、なんと内臓の中から目刺くらいのお魚さんが出てきたんですよ。

「ひえー がく〜(落胆した顔)
と泣きそうになりました。

「子どもがお腹にいるお母さん鯖を切っちゃったんだexclamation×2
とわなわなしちゃいました。

ん?待てよ…。

魚って卵だよな。

鯖だけいきなり小魚産んだりするのか?


人間あわてていると突拍子もないことを考えるものです。

落ち着いて考えれば「なんだ〜」って笑い話ですよ。

餌として飲み込んだ小魚が、消化されずにそのまま出てきたってことですよねグッド(上向き矢印)

いやーびっくりしました。

赤ちゃん鯖じゃなくてよかった。

なにがよかったのかと言われてもよく分りませんが、妊婦としては同士を手にかけたようで、やっぱり気まり悪いのですたらーっ(汗)

私みたいに料理下手な人間には、お魚三枚おろしは至難のわざでしたバッド(下向き矢印)

当分やりたくないです。

posted by 司法書士松本 at 19:50 | 債務整理と過払い金の事例100撰
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17615114

この記事へのトラックバック