2008年02月25日

司法書士の報酬

こんばんはやや欠け月

今日も債務整理、会社設立、裁判と様々な内容のご相談がありましたexclamation


やっぱり債務整理のご相談が多いですが、どの分野もまんべんなく依頼がくるなぁと思います。

ホームページ上で分野ごとにサイトを作り、独立させているのが良いのかもしれません。

大きな事務所ではないですが、色々な仕事に携われるので勉強になりますパンチ


会社設立と抵当権抹消のサイトをご覧いただいた方には、「なんでこんなに安いんですか。」とよく言われます。

それだけではなく、「こんなに安くて大丈夫ですか。」とか「失礼ですが、登記に支障はないですか。」と言われたりしますたらーっ(汗)

はじめは「そんなことを言われるほど、うちって安いんだーひらめき」と逆に教えられたりしましたが、何人もの方に言われると、ちょっと不安になったりしますふらふら

「適当に手を抜いて仕事をしている事務所だと思われてたらどうしよう」と。


皆様、仕事はきちんとしていますexclamation×2(←当たり前ですが)
安心して下さい揺れるハート
適当に手を抜いたりしては、登記はできません。
もちろん登記だけではなく、債務整理も。

夢叶って開いた事務所ですから、ボスが手を抜くなんてことはありません。
心配せずにどんどんご相談に来てくださいわーい(嬉しい顔)

posted by 司法書士松本 at 22:35 | 債務整理と過払い金の事例100撰
この記事へのコメント
私も、開業一年目は、以前あった報酬基準のうち一番安い額でやっていました。
その後、人に聞いたりして安いと知り、若干値上げしました。
ただ、安いだけで依頼に来る人は、リピーターにはなりにくいと思っています。
やはり満足してもらえるかどうか、が肝心だと感じています。
Posted by 同業者 at 2008年02月26日 09:47
同業者様

その通りですね。

お客様がなにを求めているか。
常に敏感に感じ取らなければいけませんね。

くれぐれも自己満足にならない様、用心していきます。
Posted by しげみ at 2008年02月27日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11442029

この記事へのトラックバック

多重債務
Excerpt: 多重債務を整理・解決するさまざまな方法の紹介をしています。
Weblog: 多重債務から脱出する債務整理の方法
Tracked: 2008-02-29 21:06